contactenglishJapanese
headder
leftshadow

preschool program

afterschool program Bilingual Program School Holidays

バイリンガル教育

バイリテラシーの礎を築く


バイリテラルとは、二言語をただ理解するだけではなく、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4領域すべてで両言語が同等にしっかり出来る事を意味します。専門家の研究でも、両言語とも同等に子供の言語教育にあたる事は、バイリテラルの育成にとても重要な事だと言われています。


(中略)20代でバイリンガルに育つというくらいの長期的構えが必要である。バイリンガルになる道は1つではなく、いく通りもの道があり、短距離でいくことが最善というわけではない。親が根負けせず、興味を持って『日本語も外国語も大切』という姿勢で臨むとよい。「バイリンガル教育の方法」(トロント大学名誉教授  中島和子著)

ただし、北米圏では、子供たちが学校へ行き始める年代になると、現地語である英語がどうしても強くなる傾向がある事もわかっています。


当学園では、日本語での活動が中心となりますが、園での生活の約20%に英語での活動を組み込んでいきます。日本語の時間は日本語を母国語とする教員によって すべての活動を日本語で行い、英語の時間は英語を母国語とする教員によって、完全に英語のみでの活動となります。Kindergarten入学前の多感な時期に、日本語と現地語である英語の両言語で生活をする事により、二つの言語の基礎をしっかりと育みます。




leftshadow